読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【備忘録】2月5日(日):一日遅れで駆け込みエントリー

f:id:Azure-Dragon:20170206095945j:plain

 

これまでずっと先延ばしにしていた自宅のMacBookProのOSをインストールし直す作業にとりかかった。作業自体はネットで探した手順をもとに1時間ほどで済み、ちょっと拍子抜け。あれほど悩んでいたのは何だったんだ?僕はどうもアクションに移るまでにいろいろ考えすぎ。「行動ファースト」でいかんとあかんなぁ。

◆できたこと・うれしかったこと

  • ようやく、自分の決めた時間スケジュール通りに行動することができるようになってきたこと。
  • 家事をテキパキと片付けられるようになったこと。
  • 借りっぱなしにしていた最寄り駅備え付けの置き傘を返すことができた。

5年ほど前から、スケジュールはすべて「グーグル・カレンダー」を使って立てることにしている。とても使い勝手がいいのは歓迎なのだが、反面で計画を立てること・変えることで満足してしまい、「計画ファースト」になっていた。

その結果、大事な通院の予約時間に遅刻したりでけっこうやらかすことが多かった。新年からは、以前よく使っていた手帳を復活させ、ネットと紙の両方でスケジュール管理をすることにした。ネット依存になっていたことを反省。

一人暮らしをしていると、家事は結構時間と手間を取られてやっかいだ。節約もかねて自炊を中心にしているので、余計に時間がかかる。以前は近くのコンビニやスーパーで、その場の思いつきで買い物していたが、それだと「献立を何にしようか」などと悩んでしまい、時間のムダだった。

今では、食材と日用品・薬類はネットスーパーで注文し、家まで宅配してもらっている。1週間の決まった曜日・時間にパソコンに向かうことがポイント。これだと、時間を限っているので変に悩むこともなく、重い荷物を持ち帰る手間も省ける。

宅配には送料がかかってくるのがちょっと問題だが、これも1週間分・1ヶ月分をまとめて買えば、送料無料になるので問題解決だ。これはこれからもつづけたい。

僕がいつも都心に出かけるのに利用している私鉄の駅には、置き傘が備えられている。急な雨の日は重宝するのだが、借りっぱなしでいつも返すのを忘れてしまう。

しかも悪いことには、僕は昔から傘をほうぼうに置き忘れるのが「得意」で、電車に乗ったり公衆トイレに行ったりした時に必ずと行っていいほど置き忘れる。当然、借りたはずの駅の置き傘も置き忘れてなくしてしまうことがしょっちゅう。

いくらアスペルガーだなんだといっても、これはちょっと忘れすぎだと思い、電車を降りるときは必ず後ろを振り返って忘れ物がないかチェックする習慣をつけている。これでようやく傘の忘れグセも直りそうだ。今回は、めでたく借りた傘を返せました、という話。

◆できなかったこと・悔しかったこと

  • MacBookProのセットアップを最後まで終わらせられなかったこと。
  • 積ん読」状態で溜まっている本に目を通せなかったこと。
  • 就寝時間が予定より遅くなっているのを直せていないこと。
冒頭の話のつづきになるが、OS再インストールは終えたものの、その後のMicrosoft OfficeソフトとAdobeのグラフィックソフトを入れてヤフオク販売用として仕上げるところまで一日で終えたかったが、時間切れで持ち越し。
 
読みたい本もずいぶん溜まっている。ビジネス書から小説、雑誌まで十数冊にもなっている。昼に読むのは時間がもったいないので、なんとか夜に静かに読む時間を確保できればと思っている。
 
アスペルガーの人は概して睡眠にも問題を抱えていることが多いが、僕も例外ではなく毎晩入眠剤を服用している。それだとすんなり寝られるので問題はないのだが、仕事が多すぎて就寝時間が遅くなり、8時間ぐらい寝ないとスッキリしない僕が毎日平均5時間ぐらいしか寝られていない。今後はきっちり8時間、できれば9時間睡眠を取りたい。
 

★★★

スケジュールどおりに毎日が回りだすと、達成感が得られて気分もだんだん晴れやかになってくる。精神の安定にも役立つので、きっちりつづけていきたい。

ほな、また。