読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【備忘録】2月3日(金):クリニック診療

f:id:Azure-Dragon:20170203223042j:plain

月初なのでいつものクリニックに薬をもらいに行ってきた。

減薬がかなりうまくいっていることもあって、家に予備の分をかなりストックできているのだが、やはりまだ「薬のなくなる恐怖」というのが心の奥底にあり、念には念をと思ってしまう。

具体的にいうと、かつては1日3回1錠づつ服用していた「スルピリド」と「ロラゼパム」を、1日1回まで減らすことができている。

将来的にはこうした化学薬物から完全に抜けたいと考えているので、これと並行して、実は漢方薬も飲んでいるが、それについてはまた別の機会にじっくりとお話したい。焦らず、ゆっくりやっていくつもりだ。

◆できたこと・うれしかったこと

  • 今回の診療でも、十分な分量の薬を確保することができた。
  • 朝2:00ごろ目が覚めたのでもう一眠りしようかなと思ったが、そのまま仕事をつづけて午前中を終えられたこと。
  • カウンセラーの方と久しぶりにお話ができて、現在の障害年金の現状などについて貴重な情報がえられたこと。

昨年、障害年金支給の基準が変更になったとのこと。申請に対する認可の基準をより厳格化する方向に進んでいて、これまで2級で認められていた人が3級しか通らなくなってしまうようなことが起きている。

◆できなかったこと・悔しかったこと

  • 今日の午前中に、このエントリーの下書きを完成させようとしていたが、結局夜にこうして全部書く羽目になったこと。
  • 昼ごはんに炭水化物をいっぱい食べすぎて猛烈な睡魔が襲い、13:00から15:00まで爆睡してしまったこと。

 通院しながら仕事や家事、自己研鑽のための勉強を同時に行うのは、ちょっこらちょいとできるものではない。今、それをやりながら、その難しさを痛烈に実感している。しかし、「今日一日を精一杯生きる」ことで、毎日が充実したものになってきた。