アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスペルガーとお金】「正月貧乏」のあなたに朗報!アスペでもできるお小遣い稼ぎの方法3つ

f:id:Azure-Dragon:20170115093736j:image


朝から大阪へ。朝から小雪が舞って、ほんと凍えそう。電車は止まっているかと思ったが、20分程度の延着で済んでるみたい。

外も寒いが懐も寒い。手持ちのお金がスッカラカン小雪どころか猛吹雪だ。はたしてここからどうリカバリーするか…コーヒー片手にマクドで思案中。

 

そこで今日は、年末・年始でボーナスが吹っ飛んでしまったあなたのために(っていうか僕自身のために)、「秒速で小銭を稼ぐ術」を考えてみたい。

1円5円もカネはカネ。とにもかくにもまずは行動。四の五の言わずにメイク・マネーだ。今、ざっと思いつく対応策は3つ。
1. ブックオフ:言わずと知れた古本屋さん。宅配で送ると楽チンだが、即換金したけりゃお店にGO!
2. メルカリ:最近ブームのフリマアプリ。ヤフオクほど手間がかからず、出品したらすぐに売れるのがいいところ。これで身の回りの不用品を売却。
3. クラウドソーシング:パソコン1台で稼げるイマドキのバイト。「DeNAパクリ事件」が気になるが、単発タスクなら共犯の心配もなし。

 

●すぐにおカネになる「ブックオフ

一番早く現金を手に入れられるのが「ブックオフ」だ。読んだ本、もう読まない本、まとめて紙袋に突っ込んで、今すぐお店に駆け込もう。身分証明書の提示が必要なので、忘れずに持っていくこと。

● 断捨離もできてカンタン「メルカリ」
今一番流行っている方法なら「メルカリ」だろう。アカウント登録も簡単で、うまくいけば即日で売れる。不用品も処分できてお部屋もスッキリ!必ず値切られるのでそれも考慮して値をつけること。

● 家にいながら稼げる「クラウドソーシング」3番目の方法は、ネット上で仕事して稼ぐ「クラウドソーシング」だ。パソコンが得意な人にうってつけの稼ぎ方。最初は単発タスクからトライ、徐々に高単価の仕事を目指そう。ただ、アカウント登録やプロフィール入力に時間がかかるし、実績がないうちはガッツリ稼ぐのは難しい。

★★★

得意もスキルもないと思っていても、結構やり方はあるもんだ。こたつにもぐってテレビを見ているヒマがあるなら、ちょっと始めてみたらどうでしょう。

あ、でもお金が入ったからといって、その足でバーゲンに突撃したら元も子もないので、ご用心、ご用心。