読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスペルガー日記】1月14日:共通一次…もとい、センター試験終了。

f:id:Azure-Dragon:20170114120544j:plain

ひゃー、きょうは寒かったですねぇ〜。

寒風吹きすさぶ中、予定通りセンター試験を受けに行ってまいりました。

 

私が最初の大学受験をしたのはもう34年も前のこと。現役合格はできず、一年浪人してのチャレンジでなんとか第一志望の大学に合格できました。

そのころは「共通一次試験」という名前だったので、今でもついついそう呼んでしまいます。当時は5教科7科目受験が必須で、あまりの勉強量の多さにほとんど涙目になってました。国語・数学・英語だけでも手一杯なのに、その上理科2科目、社会2課目って…オレを殺す気か!とブツブツいいながら勉強してました。

 

それにしても、形だけとはいえ50歳にもなってセンター試験を受けるとは思わなかったよ。僕はそもそも受験の目的が「通訳案内士試験の受験科目免除を受けるため」ていう極めてショボいものだし、日本史と現代社会の2科目しか受けてないのだから、あんまりエラそうなことはいえないが。

さて、今後は7月の通訳案内士試験に向けて勉強することになるのだが、もちろん資格を取ることが最終目的ではないので、あくまでガイドの仕事につなげるべく行動していく。たとえば以下のような勉強法で。

  1. 日本文化を説明する英文を丸暗記、実際に京都や奈良などの観光地に行ってしゃべってみる。
  2. 日本文化史に焦点をあて、古い年代の古典文学を順番に読破していく。
  3. 2がうまく回り始めたら、英語に翻訳されたものにも目を通す。

2016年の訪日外国人客数は、2,000万人を超えたという。なんとか東京オリンピックまでに、一人前のガイドになることが目標だ。

【編集後記】

残念ながらおそらく科目免除に必要なスコアには達していないっぽい。なんせ本気で受験勉強に取り掛かるのが遅すぎた。あちこち初詣に行ったりして、正月満喫しちゃってたりしたからねぇ。

夏に仕事を辞めて時間は有り余るほどあったのに勉強しなかったんだから、自業自得なんですけど、自分の今後の方向性で悩んでいて、勉強にとりかかる精神的余裕もなかったんですな。

自分が納得しないと動き出せない。ほんと、アスペルガーってめんどくさい。お金もなくなるし。でも、これを自分の個性・武器として磨くことこそ、この生きにくい社会で生き残り、成功するための秘訣だと思う。

 

あー、ちょっといつもより夜更かししすぎた。今夜はこの曲でぐっすり眠ろう。私はこの曲で、Kenny Gの大ファンになりました。

 


Kenny G - Going Home (from Kenny G Live)