アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスペルガー日記】1月10日:漢方薬と就職面接

 f:id:Azure-Dragon:20170110143109j:image

金曜日に続いて面接の日。朝からスタバで一人作戦会議。

ITと英語のスキルが活かせて、そこそこ稼げるってことで、乗っかりました。

今回の転職話は外資系の派遣会社から持ち込まれた案件だけど、なんか落ち着かない会社みたい。なんと、向こうの都合で面接日が2度も変更。

どういうことかというと、当初は年内に面接が決まっていたのに、先方から急遽予定キャンセル依頼。でもって新年明けたらまた変更。なんでも「管理職が休暇で…」「部内の事情で…」と煮え切らない。人事部と現場マネジャーの意思疎通ができてない感じ。

直近の会社で「発達障害のこと、わかってない!会社組織はもうこりごり!」と言ってやめた手前、もうこのままフリーランスでいこうかと思ったが、やはり世間は世知辛い。

無職が続いて経済的困窮が激しくなってきたので、ここらで再就職して借金返しとくのが得策かも。

そんなわけで、あまり期待せず行って来ます。あ、その前にかかりつけのクリニックでストレスを減らす漢方薬をもらいに寄る予定。抗鬱剤は1日3回2錠づつが1日1回にまで減らせたので、うまくすれば今年中には完全に「断薬」できるだろう。


ほな、また。