読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【2月5日】我が青春のアース・ウィンド・アンド・ファイア

アスペルガー日記

また、音楽の巨星がこの世を去りました。

僕が高校・大学生だった頃、世の中はディスコブームでした。大阪でも有名な歓楽街である梅田の東通り商店街にも、僕が行った店だけでもディスコが3つもありました。

現役の大学受験で失敗して一浪が決まった時、まだ春浅い3月の夜に友達3人とディスコにでかけて、思いっきり踊り狂いました。そして「来年こそ合格して勝利の踊りを舞ってやるぞ!」と、密かにこころに決めたものでした。

その頃のディスコで定番になっていたのが、アース・ウィンド・アンド・ファイア。「セプテンバー」「レッツ・グルーブ」「宇宙のファンタジー」など、ブラックミュージックファンならずとも必ずどこかで耳にしたことのあるはずのヒット曲を持つソウルグループです。

AKB、EXILE、ジャニーズに席巻されている今の日本の音楽シーンを見ていると、10年20年前の音楽がいかにすばらしかったかが、はっきりとわかりますね。

安らかに眠ってください。ありがとう、モーリス・ホワイト