アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【1月25日】新しいキャリア構築に向けて(2)

今日も真冬の寒さが支配する冷たい一日でした。
私はいつものとおり「キャリアプランナー」として、午前は大阪のオフィスで仕事をし、午後は自宅に帰って在宅勤務でパソコンとにらめっこする仕事を続けました。

昨日の話をもう少し続けたいと思います。今回、ツアーコンダクターの資格取得のための勉強を始めるきっかけになったのは、昨年10月に西宮にある私立大学のITヘルプデスクを辞め、10月から職業訓練に通ったことがきっかけでした。

その訓練コース名は「観光スタッフ養成科」といい、旅行会社が必ず社内に一人配置しなければならない「旅行業務取扱管理者」の資格取得に向けてのコースでした。

そのコースには1クラス15人ほどの同期生がおり、僕がキャリアプランナーの職を見つけて去年の12月に退職するまで、その仲間と一緒に授業を受けたのです。その仲間の一人で、僕と同年代か年上の男性から今朝、メールが届きました。

実は、その訓練コースは今月いっぱいで終了であり、その男性は結局最後までコースを受けて修了する予定になっています。今週末の29日が修了式なのですが、僕も久しぶりに仲間に会うために、仕事を休んで教室まで行ってみるつもりです。

2月にはその男性もツアーコンダクターの座学講習を受け、僕と同じく実地研修に参加する予定とのこと。果たして、これからどんな未来が開けていくのか、今からちょっと楽しみです。