読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【161115】「オン」と「オフ」

いつも立ち寄るコンビニで、今週の週刊SPA!を立ち読みしていたら「かわいこちゃん(←死語)とクリスマスに楽しく過ごす」ための、チャラい特集が組まれていたので、ついつい買ってしまった。

 

SPA!(スパ!) 2016年 11/22 号 [雑誌]

SPA!(スパ!) 2016年 11/22 号 [雑誌]

 

 

 自宅に持って帰ってしげしげと眺めていたが、ふとあることに気づいたのだ。これまでの人生でずっと自分を悩ませていたことの答えが見つかったのだ。週刊誌を読みながら気づくようなことだから、別に大発見というわけでもないのであるが。

いままでの僕は、常に「オン」状態で、「オフ」がまったくなくなってしまっていた。

 仕事中はもちろん、バカ真面目。「私、これに人生賭けてます!」みたいな勢いでやっているものだから、ついつい他人の行動にケチをつけたくなる。

プライベートではどうかというと、これもやはり全力投球。眉間に皺を寄せて「自分を成長させるんだ!」と意気込んでいた。つまりは、息を抜くことを知らなかった。これじゃあ、燃え尽きてしまうはずだ。

これまでの環境を考えると、しかたがない面もある。度重なるリストラ、パワハラ、いじめ、そして病気。いつも気を張っていなければ、崩れ折れそうで怖かった。

でも、もしこんな人間が自分のそばにいたら、きっと息が詰まってしまうだろう。僕の周りの人たちは、おそらくそれで僕から離れていったのだ。

いままで人間関係で失敗続きだった理由が、ここにきてピンときた。

7月から障害年金をもらえるようになって、ようやっと経済的苦境から抜け出しつつある。もちろん、その収入だけではとても食っていけないが。

だが、これまでよりはもっと毎日に余裕を持って、過ごしていくことを考えてもいいのだと知った。そう、こんな自分でも、人生をもっと楽しんでいいんだ。

アトピー性皮膚炎がまだひどく治療で悪戦苦闘しているが、これからはもっと肩の力を抜いて、楽しむことを考えていこうと言い聞かせてみる。

 

【編集後記】

 ようやく早寝早起きが板についてきました。毎朝2時起床、夜は9時に就寝です。1年前の日記を見返してみると、二度寝でとても苦労してことが書かれてあります。

やはり玄米と野菜中心の食生活、そして亜麻仁油を取り続けていることが、体質改善に大きく役立っているようです。

来年1月には、大学入試センター試験が控えている。夏の通訳案内士試験に向けての、日本史・一般常識問題免除のための「戦略」というわけです。

期せずして再び「受験生」になったわけだが、18歳だったあの頃のことを思い出して、もうひと頑張り!

 

僕はこの本を読んで「体に良い油」を取ることの大切さを知りました。 

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術