アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【10月10日】もう休みの日には街を出歩かない、と心に決めてみる。

f:id:Azure-Dragon:20161010231406j:plain

世間はいずこも三連休の最終日で、街は人人人だらけ。そうとは意識しないまま、毎週月曜日を休日に決めている私は、大阪に映画を見に出かけた。いま大人気の「君の名は。」をこの際見ておこうと思ったからだ。

しかしながら、あろうことか映画館についてから館内アナウンスで「機材故障のため、第1回目の上映は中止になりました」だと!楽しみにして行ったのに、いったいどういう巡り合わせなのか、運がないなとつくづく思ってしまった。

しかたなく、ヨドバシでコピー用紙を買ったりして雑用を済ませてから帰宅し、さて昼寝でもしようと思ったときに、心斎橋でのマッサージの予約が入っていたことを思い出し…と、せっかくの休日がまったく「休暇」にならないありさまだ。

もっとも、久しぶりの心斎橋は、それはそれでなかなかおもしろかった。中国人、アラブ人、アフリカ人、ドイツ人と思われる人…ほんとにここはいつのまにか「国際都市」に大変貌してしまったようだ。

マッサージのおねえさんに言わせると「疲れすぎ、コリすぎ」だそうだ。6月から毎日銭湯に通っているにも関わらず、僕の頑固なストレスはいっこうに抜けていなかったのだ。20年もロクに休みもとらず働いたツケが、僕を苦しめ続けている。

まだまだ僕は甘かった。自分の健康を増進するため、もっと運動に力を入れることにしよう。そして、未来への不安、仕事のないことへの不安を払拭し、ライターとして生活を成り立たせ、起業家としての成功を追求し続けるのだ。

その背水の陣を敷くために、僕は大学時代の友人とつながっていたFacebookTwitterアカウントを今日、削除した。もうかなり前から、僕と違って自分の幸せをこれみよがしに(だいぶ嫉妬と羨望が混じっているが)アップしている友人のFacebookページを見るたびに、落ち込んでしまっていたからだ。

これは、過去からの卒業だ。これからは、じっと前だけを見て、自分の信じる道を、他人の目を気にせず突き進んでいきたい。止めない限り、それは失敗ではない。こけてもこけても、立ち上がってみせようではないか。

 

f:id:Azure-Dragon:20161010231328j:plain