アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【新学期】気分一新、ブログに取り組みたいと思います

f:id:Azure-Dragon:20161001211939j:plain

こんばんは。加齢臭漂うおっさんアスペルガー症の五十路満です。

10月にはいりまして、すっかり涼しくなり過ごしやすい日々がつづくようになりました。ただ、つづけて台風がまた接近しているようですので、みなさまにも十分お気をつけていただきたいと思います。

いままでブログを書きかけては止め、書きかけては消してなどとしてきました。それは、自分の情緒が不安定だったこともありますが、なかなか自分の方向性に納得がいっていなかったことがあります。

ブログで自分のことをさらけ出していいものか。さらけ出すなら、そのボーダーラインはどこに置いたらいいのか、ずっと悩み続けていたので筆がなかなか進みませんでした。ですが、やっと腹をくくることができ、こうしてまた新しい一歩を踏み出すことにしました。

私も皆さん同様、会社組織の人間関係でさんざん苦労してここまでたどり着きました。行く先々でパワハラ、リストラ、いじめの洗礼を受け、そのたびに仕事を辞めなければなりませんでした。度重なる体調不慮や入院も重なって、つらい日々がつづきました。

ですが、この6月にようやく障害年金の受給資格を手に入れることができ、ちょっとホッとしています。しかし、障害年金というのもやはり最低限の生活をなんとか支えるだけの収入にしかならないので、苦しいことには変わりありません。

ですが、その日の生活に追われて自分を見失うのはやめにしたいと思います。これまでの経験でわかったことは、私のように協調性がなくて集団生活が苦手な人間は、会社経営者か自営業者になるしかありません。少し間違うとホームレスにもなってしまうこともあるかもしれませんが、私はお風呂に入れないのと寒いところで寝るのは嫌いなので(結構ゼイタク)、それだけはなんとか避けたいのです。

いづれにしろ、ここからは腹を据えて可能な限り毎日更新をしていきたいと思います。何のレスポンスもないのに書き続けるのは少々つらいとこれまでは思っていましたが、これからは自分自身のために書いていこうと思います。

それではみなさん、どうぞお気軽に目を通していってください。

f:id:Azure-Dragon:20161001212140j:plain