読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【8月8日】自分のリズムを崩さないことが大切

昨日はすっかり気分が落ち込んで、満足に行動することができなかった。

月曜日以外は毎日、銭湯に出かけて気分転換とリラックスを図っているのだが、先週の金・土と午後に外出したりして風呂に入らなかった。これが、どうもいけなかったらしい。

銭湯に行くことは、7月になってから始めた習慣だ。ストレスのたまりやすい性格にくわえて、これまでの会社員生活で社内いじめやパワハラに悩まされ、うつも発症している。だから、広々とした銭湯の湯船にゆったりと浸かることは、この上ないリラックスを与えてくれる。

今では、自宅の二畳ほどしかないユニットバスは狭すぎて入る気がしなくなってしまった。毎週月曜日は銭湯が休みなので、仕方なく入っているに過ぎない。

僕はちょっと調子がよくなると無理をして、あれこれ多くのことを同時にやろうとするクセがあるので、もうちょっと自分をいたわってあげないといけないな、と思うことしきりでした。

【編集後記】

ここんとこずっと、朝起きてから一番にかける音楽は、スターウォーズのテーマになっています。といっても、ジョン・ウィリアムズの有名なサウンドトラックではなく、ちょっと変わった「スターウォーズのテーマ」なのであります。

僕が中学生の頃に、スターウォーズの第1作目が公開されたのですが、そのころに何を思ったか、僕はレコード屋で「ディスコアレンジのスターウォーズ」を買い、すっかりハマってしまったというわけ。


Meco - Star Wars (15 minute version)

当時の僕は、こちらが正規のサントラ盤だとばかり思っていました。だって、こっちのほうが断然ノリがいい。トランペット・トロンボーンなどのブラス・セクションのパワフルさと、ストリングスの美しさ、リズム隊の切れの良さが合わさって、すばらしい楽曲に仕上がっています!ブラスバンド部でドラムをやっていた僕としては、今聴いてもゾクゾクします。

ちょうど天王寺あべのハルカスでは、スターウォーズ展をやっているそうで、この夏に出かけてみるのもいいかも。

www.aham.jp