読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【8月3日】自分を大切にしてくれる人を見分ける方法

 電子メールが一般的になり始めた10年前ぐらいの頃、メールの書き方についての本をたくさん読んだ。

そこに書いてあったことの1つに「メールの返信が早い人は仕事ができる」というものがある。もちろん、このルールがすべての人に当てはまるわけではないし、早く返信すればいい、というものでもない。

しかし、こちらから送ったメールに的確な返事をすぐ返してくれる人というのは、確実に有能ということができる。なぜなら、自分の時間を必要以上に浪費することなく、その上相手の時間もムダにしない思いやりを持っているということだからだ。

これは、仕事上の関係だけでなく、プライベートでも同じように考えることができる。

自分に置き換えて考えていただくとわかりやすいだろう。もし、自分が大事に思っている相手からメールが来たら、すぐに返事を返そうと思うのが人情というものではないだろうか。

いつまでたっても返事がないというのは論外として、自分が送ったメールへの返どれくらいの早さで返事が帰ってくるかということが、相手が自分をどれくらい重要視しているかを見分けるカギになる。

女性は、自分のパートナーがどれほど自分のことを想っているか、占い師に聞いたりするらしいが、この「メールの法則」のほうがずっと確実に相手の気持がわかる方法だと信じている。