アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【はじめに】アスペルガーである僕の新たなる一歩

f:id:Azure-Dragon:20160731222728j:plain

以前から、アスペルガーであるがゆえの悩みについて、ブログを書こう書こうと思っていたが、どうしても気が進まなかった。

いや、実を言うと書くことは書いていたのだが、いつも長続きせず書いては中断、中断してはまた書くといったことを繰り返し、まったくブログとしての体をなしていなかった。

最近徐々に発達障害ADHDに関して世間の関心もようやく高まってきた。せっかく(?)アスペルガーとして生まれてきたのだから、ひとことふたこと意見を主張してみたいもんだ。

文章を書いてわずかながらのお金もいただけるようになってきたので、今からならはてなの読者の方々、とくに発達障害でお悩みの皆さんにも伝わるような文章が書けるのではないかと思い立った。

明日からはもう8月になる。近頃は猛暑になったかと思うと豪雨に見舞われたりして、日本の気候も安定しない。アスペルガー持ちの人々も、仕事やお金や周りの視線や何やらでココロが安定しない日々を送っていはずだ。ちょうど、僕がこれまでさんざんつらい思いをしてきたように。

だから、みなさんにもわかってほしい。自分がアスペルガーであってもなくても、親しい人の中にはひょっとしたら生きづらい気持ちを隠して生きている人がいるってことを。

そして、LGBTやヨーロッパの難民のような悩める少数派の人たちを受け入れることができる社会になってほしい。そういう未来が来ることを夢見て、このブログを始めます。