アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【9月23日】多忙、ストレス、バイク教習

(このストーリーはフィクションです。)

8時起床。ここのところずっと順調に朝5時ごろには起きることができ、時間と心の余裕を持って家を出ることができていた。

しかし、その一方で大型バイクの免許を取りに京都まで通うわ、大学時代のH先輩と佐渡さんの大震災復興コンサートを聴くわ、高嶋ちさ子の「12人のバイオリニスト」コンサートを父親と行くわで、スケジュールがギッチギチ。

精神的にストレスがかかると、耳が詰まったようになるのですぐわかる。2年前に発症して治療するのに1年余りもかかった「突発的難聴」の名残りが顔を出すらしい。そのこともあって、今日は寝坊を許してしまった。

そう言いながら、今日も3コマバイクの技能研修。第一段階の見極めがギリギリで通過したので、すんなり卒業できるか不安になってきた。なんとか頑張ってひとつひとつこなしていこう。

こんなに贅沢に時間を使う機会は、今後の人生でもう巡って来ないかもしれないのだから。