読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスペルガー日記】熱中症にかかってヤバかった話

今年もあっという間に8月になってしまった。それにしても暑いねぇ。今年の8月は。いくら大阪の夏が暑いていうても、これはないっちゅうねん。

7月いっぱいで2年半務めたITヘルプデスクの仕事に終止符を打って、高校時代の憧れだった私立大学のキャンパスを去りました。

やめた理由はいろいろあるんだけど、やっぱり「仕事がヒマだった」っていうのに耐え切れなくなったからですな。

僕はサテライトもあわせて3つのキャンパスをシフト勤務でかわりばんこに常駐していたわけなんだけど、民間企業と違って問い合わせが4月と9月の学期始めに集中してて、それ以外はぱたっとおさまっちゃうんだよね。

僕は昼から夜までの「遅番」っていう勤務だったんだけど、特に夜も18時を過ぎると人も来ないし電話もかかってこない。

「ネット見放題で楽勝じゃん!」って思うかもしれないけど、21時半までそういう感じだとあまりの手持ち無沙汰にほんと、へこみます。しかもひとりぼっちだから、話す相手もいないわけで。これじゃあ、忙しくて行き着くヒマもない方がまだ気が紛れて達成感もあるっちゅうもんです。

そうやって7月で仕事が一段落ついて、ほっとしてエアコンもつけずに部屋の片付けなんかをやっていたら、これまた熱中症になっちゃって2日間寝込んでしまいました。

めまいがひどくて、横になってても天井がグルングルンと回転し、もう生きた心地がしませんでした。やっと昨日ぐらいから復活できた感じ。

やはり、50代ともなると弱くなるもんですなぁ。去年、突発性難聴副鼻腔炎を患った時に内科の先生からも言われたんだけど、人間は一日最低1.5リットルの水を飲まなければいけないそうです。

あれから1年あまり経過して、ちょっと最近油断していたのが行けなかったようです。

ここのところ連日連夜の暑さにまいっている人も多いんじゃないかと思いますが、最低でも次の2つはこころがけて熱中症を防ぐようにしましょう。「自分は若いからだいじょうぶ」ではないですよ!

1.こまめな水分補給

水分補給が大事だからといって、ペットボトル飲料のがぶ飲みはいけません。

ジュース類はもちろんのこと、水であっても極端に大量の飲み物は体が受け付けず、体外に排出されてしまうのです。

一回に飲む水の量はコップ1杯程度にして、こまめに何回も摂るようにしましょう。

2.雨がやんだあとの外出に気をつける

今回の僕の場合、雨上がりの猛烈な湿度のなか、しかも都心に出かけたことが熱中症にかかった原因のひとつでした。

大都市のどまんなかはただでさえ夏の日差しで温度が異常に上昇しているところに、あまりの人の多さと湿気が追い打ちをかけ、帰りの駅のホームでベンチにぐったり座り込んでしまったのです。

もともと夏の暑さに強かったはずの僕でもそうなってしまったので、暑さに弱い人は「湿度」にも気をつけましょう。

★★★

仕事にかまけて4月から更新をサボってしまっていたけど、その仕事も区切りがついたので、これを機にまたブログを再開しようと思います。どうぞよろしく・・・なんて言わないのでテキトーにやってくことにするわ。