読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

2月の目標は「新しい仕事探し」、3月から新しい生活を始めたい!

f:id:Azure-Dragon:20150201135953j:plain

 

思わず冬眠したくなるような寒さがつづく1月から、とうとう1年でもっとも寒い2月に突入しました。寒いのが何よりも苦手な僕にとっては、本当につらい季節であります。

 

くわえて真冬にはどうも気分が落ち込んでしまう「冬季鬱病」を発症してしまうので、朝は起きられないわ、仕事には身が入らないわで、いやはや春が待ち遠しいです。

 

新しい仕事を得るべく「種まき」する毎日

さて、最近のおもな活動なんですが、これまで約2年間勤めてきた私立大学ITヘルプデスクを辞めて、新しい仕事を見つけるべく奔走しています。

 

昨年の12月ごろからウェブ上のお仕事紹介サイトで良さそうな仕事を物色し、応募を始めておりました。僕がもっぱら利用しているサイトは「リクナビ派遣」です。


派遣の求人情報・仕事を探すならリクナビ派遣−人材派遣の仕事情報サイト

 

そのかいがあってか、1月の末になると仕事募集中の企業からぼちぼち連絡が入るようになり、派遣登録に行ったり実際に仕事を紹介してもらって書類選考をお願いしたりといった段階に入っています。

 

現在の仕事に行き詰まりを感じる

僕が次の転職先として考えているのは「英語」を使う業種の企業です。具体的には、「翻訳・通訳」や「英語を使うITヘルプデスク」などです。

 

現在の職場でも外国人講師を英語でサポートしたり、ソフトウェアの取扱説明書の英訳をしたりといった業務はありましたが、ごくまれに発生する程度でメインの仕事ではありませんでした。

 

しかも、私は午後から夜にかけてのシフトが中心で、対応件数もそれほど多くありません。特に午後6時を回ってからサポート室を閉める午後9時30分まではめったに問い合わせが入らず、むしろ「単なる戸締り要員」と化していた面がありました。

 3月からの新生活開始に向けて

この職場に勤めてからはや2年ともなるのを機に、もっと充実した仕事を得るために転職活動を行うことにしたのです。

 

しかしながら、不安もあります。現在のITヘルプデスクは大学内ということもあり、職場内の雰囲気が民間企業のようにせわしくなく気楽に勤めることができています。アスペルガー鬱病をかかえる僕にとっては、余計な気を使うことなく働くことが出来る貴重な職場でした。

 

今回、また民間企業に移るということは、かなりのプレッシャーが肩にのしかかってくることが予想されます。かといって、給料がさほど良くなるわけでもありません。

 

★★★

ただ、こうしたデメリットを考えに入れたとしても、もはや今の職場ではあまりに時間と能力のムダ使いだと感じています。仕事に対するモチベーションを保ちづらくなってきたので、そろそろ仕事の替わり時なのでしょう。

 

2月中の転職活動で、自分に合った職場がうまく見つかるのかどうか、まったく予想は付きませんが、それでも来たるべく春に気持ちよく再出発ができるよう、がんばってみたいと思います。

 

f:id:Azure-Dragon:20150201153623j:plain