アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスペルガー生活日記】放ったらかし生活から抜け出す1年にしたいです

みなさん、あけましておめでとうございます。
いままで随分ほったらかしにしておりましたが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

●懲りずに今年の抱負など
なんとか前のように毎日つづけて更新できればいいなと思っています。小説のほうはなかなかそうはいきませんで、「神」が降りてきた時に書ければいいですが、日記的なことなら毎日こつこつといけそうなので。

2015年は病気もやっと九分通り治癒したので、回復と飛躍の年にしたいと思います。昨年の夏から年末に欠けての半年間は、突発性難聴副鼻腔炎アトピーと、3つ同時に医者に通って治さなければならなかったので非常にもどかしい思いをしました。

しかし、それもやっと落ち着き、睡眠導入剤マイスリー)も2錠から1錠の半分にまで減らすことができるようになったので、けっこう前進はしています。

このまま減薬を続けていけば、睡眠薬なしでも眠りにつくことができる日が近々やって来るかもと期待しております。

●いままでの経験や失敗から得た教訓を伝えたい
体調管理についてはこの半年でずいぶん試行錯誤を続けてきました。その分失敗も多くムダなお金も使ったりしましたが、得るものもたくさんあったので、それを少しづつ伝えていければいいなと思います。

例えば、現在朝食と夕食は毎日決まったメニューで通しています。「今晩何を食べようか」などと思い悩むストレスから解放されたので、気がとても楽になりました。

ま、毎日同じ朝食と夕食を食べ続けるなんて、普通の人にはなかなかできないかも知れませんが、もともとアスペルガーは健常者とは違った「変わり者」なんですから、いいではありませんか。

それでは、今年がみなさんにとってすばらしい年になりますよう、お祈りいたします。