アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

8月のヴァケイションに考える夢は

長い投薬生活が続いてもう3ヶ月、仕事にも大いに支障が出まくって、ようやく夏休みにたどり着いた感じだ。突発性難聴、めまい、アトピー性皮膚炎と、ありとあらゆる病気がココぞとばかりに襲ってきた。厄年でもこうはならなかったぞ。ほんと、神も仏もないものか。

僕はといえば、必死に日常生活の立て直しをはかっている。こえまで疎かにしてきた「時間」「お金」「健康」を正常な状態に戻すべく、適当に休養し、適当に休みを入れて、ストレスが極力たまらないように整理・整頓を進めている。

8月の間は体力を回復させるため、日に4時間だけ働き、あとは部屋の片付けやお金の使い方について考えなおしている。ここにくるまでおおかた10年間の疲れが鬱積してきたのだから、そう簡単には回復出来そうにないが、徐々に時間をかけて正常にもどしていくつもりだ。

これまで目先の生活費の確保のためにボロボロになった分、今度体制を建て直したら以後は好きなことに突っ走って行きたいと考えている。ITと英語はもうこの世の中では「義務教育」レベルのスキルだし、できて当たり前になるまで鍛え抜こうと思う。その上で日本国内や海外の観光地をまわり、食や音楽を紹介するブログライターとして生きていきたい。