アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【生活日記】ようやく体が意識についてきた

今、開店したばかりのスタバでこのブログを書いています。

今朝はようやくスケジュールどおりに動くことができております。朝のジョギングもできましたし、朝食もしっかり摂りました。

くどいようですが、今後は以下のようなタイムスケジュールで動くようにしたいと思っております。

● 5時起床、6時出発、7時にスタバ
都心のスタバが朝7時開店なので、その時間に合わせて動くようにします。

ずっと前からそのようにしようと思っていたのですが、体がなかなか言うことを聞きませんでした。このたび、一念発起して「決まった時間に決まったことをする」という、当たり前なことを徹底することにしました。

強烈に眠たいですが、1週間→1ヶ月→半年と続けるうちに、身についてくるだろうと思っております。

● 朝できることはすべて午前中に済ませる
これもなかなかできていなかったことでした。

具体的には、主にブログの執筆ということになるのですが、自分に対していろいろと言い訳をつけて先延ばしにしたりしていました。眠い頭でどれだけのものができるのか疑問ですが、朝にとにかくアウトラインだけでも仕上げ、午後に修正を入れる感じでいけば徐々にモノになってくるのではないかと思っています。

お昼ごはんの後に昼寝を入れることができれば、よりスッキリした頭で午後の時間を過ごせることでしょう。午前中にやったことを、午後に補完するイメージでやってみます。

● 午後6時以降はリラックスの時間帯
基本的に仕事やタスクは午後5時までにすべて終えてしまうつもりでいます。夜の時間でその日の反省と翌日の行動計画を立てて、あとはリラックスの時間に充てるためです。

テレビをすっかり見なくなったところまでは良かったのですが、そのかわりYouTube動画を寝る前にだらだらと見るクセが着いてしまいました。これも改め、瞑想とストレッチのためのヒーリング・ミュージックのみに限定しようと思います。

4月といってもまだまだ朝晩は冷えるので、防寒をしっかりとして体を暖かくして休みます。他の人には笑われそうですが、いまだに電気敷毛布と電気あんかを手放せないでいます。

★★★

毎日をすべてこのスケジュール通りに進められればいいのですが、時々夜勤があるのでその日は帰宅が午後10時を越えてしまいます。そんな時は軽く夕食を摂ってさっさと寝るようにします。

とりあえずこのスケジュールをきっちりと守り、今年はひたすら稼いでいかねばなりません。そして1年後には、コンピューター1つで生活費を稼ぐライフスタイルに移る見通しを付けられればいいなと思っています。