アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事日記】今後成長するために必要な「鉄の掟」を定める

今日はあいにくの雨でしたが、朝からいつもの倉庫内作業アルバイトに行ってきました。

17:00に仕事が終わるや、すぐさま移動して家庭教師のお宅へうかがい、英語の指導をおこなうというダブルヘッダーです。

そんな忙しい日々の中で、これからの1年間で成長するためのガイドラインについて考えてみました。

● 大原則:時間とお金を「1分」「1円」単位で管理する
2014年度の1年間でプロフェッショナルとしての仕事の質を維持し、収入に直結する仕事を取ってくるための大原則は、時間とお金を厳しく管理することから始まります。

50代になった人間が生き残るには、より厳しく高度な仕事をこなせるだけの実力を養成する必要があります。また、20代、30代の人間とは違って残された時間と体力には限りがあります。

だからこそ自分に与えられた限りある資源である「時間」と「お金」をより多く「自己投資」に振り向けるために、両方とも節約して必要な分を捻出しなければなりません。

● 英語とITに集中投資する
年初の抱負とかぶってくるところはありますが、今年は全力で英語とITに取り組みたいと思います。

特に、自分のモチベーションを保ち目標を持ち続けるために、資格取得を積極的に行う考えです。

具体的には「2015年3月31日の時点でTOEIC990点と英検1級を手に入れておく」というものです。

● 日本と海外のクラウドソーシング・サイトで仕事を請け負う
一方、インターネット上での仕事を増やすため、引き続きクラウドソーシング・サイトからの仕事を増やしたいと思っています。

現在は日本のサイトからのみですが、ゆくゆくは海外のクラウドソーシング・サイトからも仕事を取ってくる予定です。

果たして、この1年間でどこまで達成できるのかわかりませんが、これまでの遅れを取り戻すために全力で走りたいと思っています。

★★★

上にあげた事柄以外にも、ITブログを毎日更新したりする作業に取り組まなければなりません。

どうやら大忙しの一年になりそうですが、このブログでもその都度の進行状況を書いていく予定です。