読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

習慣の定着への苦しい道

今日は残念ながら午前7時にスタバに着くことができませんでした。

きちんと起きることができたのですが、ちょっと普段やらないことを朝にやってしまったのです。

習慣定着の課題について書いてみます。

● 定刻より早く起きすぎない
今朝は予想以上に早い午前3時に目が冷めてしまいました。

「せっかく目がさめたんだからこのまま起きてしまえ」とばかりに頑張って起きて、ウォーキングと風呂に入ったところまでは良かったのです。しかしそこからよりによって部屋の片付けなんかを始めてしまい、出発する前にすっかり疲れてしまいました。

いくらなんでも2時間も早く起きるのは、ロングスリーパー(長い睡眠時間を必要とする人)としてはかえって悪影響を及ぼします。早起きを長く継続するためにも、なるべく午前5時に近い時間に起きるようにします。

● 前もって計画した通りの行動をする
思いつきで行動することは、いまの自分にとってはよくありません。これまでそれでずっと失敗をしてきているからです。

思いつきで行うことというのは、よくよく考えてみるとそれほど重要度が高くないものが多いのです。そのような「いつでもできること」を朝の大事な時間に行うべきではありません。

今はなによりも、事前にしっかり計画を立ててそれを忠実に実行することが必要です。

● 簡単にあきらめない
片付けで疲れてしまったことで気持ちがすっかり落ち込んでしまい、そのまま再度ベッドに入ってしまったことを反省しています。

その時の心境としては「ああ、もうダメだ」というふうなあきらめの境地にはいってしまっていました。これまでもまるで人生を投げ捨てたように自暴自棄になって生きてきたので、そのくせがまた出てしまったのです。

せっかくよい習慣が定着しつつあるのですから、こんなところで簡単にあきらめてはいけないのです。季節もだんだんよくなってきました。4月を最高の状態でスタートさせるためにも、簡単にあきらめず強い心をもって進んで行きたいと思います。

★★★

今日は本当に天気もよく、空は雲ひとつなく晴れ渡っています。私事ですが明日は僕の誕生日でもあるので、なにか美味しいものでも食べて、気持ちを入れなおして頑張っていきます。