アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事日記】自分にぴったりのカフェを見つけた

今日は午前8時から、スターバックスの特等席に陣取って仕事をしています。結局、スタバがいろいろなカフェの中で一番便利で居心地の良いということがわかったからでした。

なぜスタバが僕にとってベストの場所なのか、そのことについて書いてみます。

● 選べるドリンクメニュー
なんといっても、ドリンクメニューがたくさんあることが良いです。僕はあちこちのカフェに行ってみたのですが、コーヒー以外のメニューになるとせいぜいカフェオレがある程度で、ストレートコーヒーが最近苦手になってきた僕には選択肢がありませんでした。

その点、スターバックスは豊富なメニューがあります。ストレートコーヒーが苦手なら「ラテ」もありますし、「ソイラテ」や「チャイ」なども選ぶことが出来ます。

また、各店舗に必ず「ハチミツ」が置いてあり、砂糖をあまり取りたくない僕にはとてもうれしいサービスです。

● 開店時間が早い
僕の知っているスターバックスはたいがいの店舗で開店時間が早いのが便利です。

特に気に入っている大阪のスターバックスでは、なんと午前7時から営業しています。しかも平日・日祝祭日問わずです。

チェーンのカフェはどこも早くから席がいっぱいになってしまうので、なんとしても良い席を確保したい僕としては本当にありがたいです。

● Wifi+電源コンセントが使い放題
スターバックスでは、会社独自のサービスで店内で無料でWifiを利用できるサービスがあり、これまで自分持ちのモバイWifiルーターを使っていた僕としては、お金の面でも大助かりです。

しかも他のカフェのwifiサービスとは違って、数時間繋ぎっぱなしにしていても勝手に切れたり電波が弱くなったりすることがありません。仕事でインターネットをバリバリつかっても大丈夫なのです。

特に、さきほど書いた大阪のあるスターバックス店では、電源コンセントも使い放題なんです。もう、仕事に使う場所としてはここを凌ぐようなサービスのあるものはないでしょう。

★★★

これまでずっと「仕事に使えるカフェ」を探し求めてあちこち「放浪の旅」を続けてきましたが、やっと落ち着く先がみつかったようです。

毎日午前7時開店ということで、早起きのモチベーションアップにもつながり、一石二鳥にも三鳥にもなります。

今後はこのスターバックスに通い詰めることで、良い生活習慣と仕事環境を手に入れ、運気も徐々にアップしていくのではないかと期待しています。