読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事日記】職場見学に行ってきた

今日は「職場見学」でした。

といっても、実際の職場を見学したわけではなく(矛盾してますが)、3月の仕事の発注元のオフィスに仕事の概要説明を聞きに行ってきたのです。

その模様について書いてみます。

● 相変わらず朝は起きれず

午前9時までベッドからでられませんでした。

目は覚めているのですが、暖かい毛布にいつまでもくるまっていたいのと、やっぱりこれからの自分の未来が不安でしょうがないので、現実逃避のためにウダウダしてしまうのです。

久しぶりにうつの薬を服用してみましたが、さっぱり効かないのであきらめて起きることにしたわけです。

● 遅刻せずに待ち合わせ場所に行けた

こんなこと、社会人一年生でもあるまいし当たり前のことなのですが、僕にとっては決して当たり前のことではないのです。

何しろ前科がありますから。いままで何度就職面接をドタキャンしてきたことか。まったく情けない話ですが事実です。

それだけに、朝起きることにはある種の「恐怖」が今も心に巣食っているのです。ですから、時間通りに待ち合わせ場所に到着して、ほっとしました。

● 2時間であっさり終了

職場見学は、概要説明と個人面談の二本立てで成り立っておりました。

近畿圏内での公共交通機関でのインストラクションのお仕事なので、朝が早いことと結構遠方まで行かなければならないことの説明を受けました。お昼すぎそこそこに終わり。

それと、さっそく明日から二日間にわたり研修があるとのことで、驚きました。3月になってからと聞いていたので。

とりあえず、明日の研修は出ることができますが、あと一日は関東まで遠征しての研修になるので、家庭教師が水曜日に入っている僕としては、次の機会にさせてもらいました。

★★★

これまで朝早い仕事を徹底的に避けてきた僕でしたが、とうとう年貢の収め時ですか。

まあこれで、朝寝坊の悪習慣が抜けて早起きできるようになれば万々歳なのですが。