読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事日記】時間の使い方

今日は一日、休みの日でしたがちょっと用があって出かけてきました。

あたらしく見つけたカフェでゆったりしながら、来週の予定などについて計画をしていました。

時間は十分にあったつもりだったのですが、振り返ってみると自分が時間をお金と同じように「浪費」していることに気づきました。

今夜は「時間の使い方」について、自分への反省も込めながら書いてみます。

● 「時は金なり」とはよく言うものの
私たちはお金には注意を払って節約を心がけたりするものですが、時間に対してはまったく無関心であることが多いです。あ、これって僕だけですか。

例えば、銀行のATM。毎日夕方になると信じられないくらい長い行列ができています。お金を引き出すためだけに10分も20分も並ぶわけですが、その時間は果たして意味があるものだといえるでしょうか。

わざわざ混んでいる街の銀行ATMに並ばなくても、コンビニで引き出せばもっと短時間に済ませられます。手数料がかかるって?いまどきは手数料無料のネット銀行などもあるので、そちらで口座を持てば済むことではないでしょうか。それに、お金はまた稼ぐこともできますが、同じ時間は二度と戻って来ることはありません。

● 行動はすべて前もって計画しておく
このように、時間というものは案外ムダに使っていることが多いものです。特に、会社から自宅までの何もないフリーの時間や、休日などにおいては。

僕自身も、会社員ではないせいで時間の使い方に対してやや真面目に考えているとはいえ、それでもふらっと寄り道をしたりして時間を無駄使いしてしまうことがあります。

一日の時間割を前もってきっちり計画し、その通り守っていくということが大事です。

● コンビニへの立ち寄りを制限する
最も時間を浪費していると考えるのが、コンビニでの時間です。

つい週刊誌を立ち読みしてしまったりして、気がついたら一時間たっていたということが少なくありません。

昨年よりはだいぶコンビのへの立ち寄りを減らしたつもりですが、それでもまだ完全にコンビニとの縁を断ち切ってはいないので、さらにこれからは気をつけて、少なくとも食料に関してはコンビニでは買うのをやめる方向で考えています。

★★★

こんな風に偉そうに語っていますが、最初にも言ったようにこれは自分への反省でもあります。ネット銀行の口座を開いたのはもう何年も前なので、それ以来めったに「引き出し手数料」を支払うことなく今に至っています。小さな節約ですが、何年も経つとその差は大きくなるものです。

時間もそれと同じで、もし自分の持つ時間を1分単位で管理し、一日の終わりに振り返って反省することを心掛けていけば、もっともっと時間を有効に使うことができるはずです。

テレビをほとんどやめることができた今、次の目標は「自分の時間を完全に管理すること」に移っていくことになります。