アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事日記】3月の仕事探し

3月に行う単発の仕事探しが大詰めを迎えています。

いろいろと候補があったのですが、電話やらメールやらでやりとりをした後、その中の1つについさきほど確定しました。

その経過について書いてみます。

● 神戸での電話対応業務

3月から4月まで約1ヶ月間、コールセンターでのお仕事が派遣会社からメールで入っていたので、昨日申し込みのメールを送っておきました。

そうしたところ、今朝になって派遣会社の担当者から電話がかかってきまして「このまま応募ということでよろしいですね」と念を押されました。来週には職場見学をやってくれるということだったので、いくつか候補の日取りをメールで連絡しておきました。

ところが、さきほどまたその担当者から電話があり「他社で決まってしまったので・・・」とあっさり断られてしまいました。なんだかなぁ。

● 即日開始のITカスタマーサポート

別件で大阪での企業内ITヘルプデスクの仕事にもエントリーしていました。

某システム系企業グループでのお仕事で、なんと対応時間が深夜の0時まであるということでした。もちろん、シフト勤務で順番に回ってくるので、毎日深夜勤務というわけではなかったのですが。

この案件も、今日派遣会社の担当者から電話がかかってきており、留守電にメッセージが残されていました。「書類審査の結果、不合格でした」と、これまたあっさり断られてしまいました。

● 近畿各地での端末インストラクション

近畿各地の公共交通機関で新しく導入される端末のインストラクションの仕事のオファーを受けており、今日午後に派遣会社へ登録に行ってきました。

この派遣会社を訪れた時点では、前述の2つの仕事もまだ候補として残っており、どれするか僕自身迷っている状態でした。しかしながら、面接担当者の方の第一印象が良かったので、僕としては「ここで決めてしまおう」と心のなかでは思っていました。

結局、消去法でこのインストラクション業務に決定したわけですが、なにより3月の仕事が決まったということで良かったです。

★★★

近年まれに見るほど今年の春はオファーが立て続けに入ってきて「これも景気回復の兆しなのかな」なんてちょっと思ったりもしています。

とりあえず、3月の身の振り方が確定しましたので、明日から来週にかけては「クラウドソーシング」の仕事探しと、2月で契約終了となる単発の家庭教師の仕事に集中して取り組みたいと考えています。