アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【求職日記】面接x2件

今日は午前に1件、午後に1件仕事の面接が入っております。

正直なところ、僕にとって「本命」の仕事ではないのですが、それでも採用決定になったものはまだないので、いろいろな職種に応募したりして感触を探っています。

午前中に行ってきたところについて、思ったところをちょっと書いてみます。

● 元気のいいおねぇちゃんが対応

テレアポの仕事を扱っている会社というと、たいていは「汚い雑居ビルに入っている雑然としたオフィス」というイメージを自分勝手に抱いておりましたが、今朝訪れた会社はそうではありませんでした。

それどころか、とてもきれいな内装が施されており、静粛で落ち着ける雰囲気でした。

そこで対応してくれたのが、いかにも「営業ウーマン」といった感じのチャキチャキとした20代ぐらいの女性でした。こうした対応者によっても、こちらの気持ちがグッと上がったりするもんなんです。

● カスタマーサポートとテレフォンアポインターの二本立て

その担当者がまず紹介してくれたのは、ITカスタマーサポートの仕事でした。これは慣れた仕事なので、自分にピッタリかとも思いましたが、僕としては当初応募していた「テレフォンアポインター」の仕事の方に興味がありました。

その理由は、週1日〜週4日まで出勤日数を調整できるからです。

もし万一3月末までに次の仕事を見つけられなくても、週1の仕事が入れば空いた日に仕事を入れることが可能となってきます。僕はそれを狙っているのです。

● ローグプレイングを受ける

とりあえず、テレアポのロールプレイングテストみたいなものを受けました。

僕は比較的スムーズにこれをこなし、担当者には結構いい印象を持ってもらいました。

今日のところは、ITカスタマーサポートとテレアポの2件同時に応募するということで、いったん面接は終了しました。

自分としては、結構いい感じに面接を受けられたのではないかと期待しています。

★★★

なかなか思ったような仕事を手に入れるのは難しそうですが、それでも希望のようなものは見えてきたような気がします。

このまま、日々「就活」を丁寧に一つづつこなしていけば、いい結果が出るのではないかと思っています。