読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

早起き、やっと復活!

おはようございます。

昨日のブログでは、早起きが出来ないことを嘆いていた僕でしたが、今日はなんとか午前5時に起床することができました。

少しずつ自分の周りの状況が好転しているようです。今日はうまくいき始めた原因について考えてみます(といっても昨日今日たまたま調子がいいだけですが)。

● 家庭教師の仕事がうまくいった
昨日は午後に中学生の指導を2コマ分(計3時間)、夜に高校生の指導を1コマ分(2時間)と今までにない強行スケジュールでした。

果たしてうまくこなせるのか自分でも不安だったのですが、生徒たちとの話も弾んで無事に一日を終えることができました。

やっぱりいくつになっても学ぶことはあるもんですね。僕は生徒たちから、改めて「信頼関係を結ぶことの大切さ」を学びました。教え方がうまいことは必要ですが、それよりもまず、先生と生徒がお互いに心を開き、信頼しあうことが、良い結果につながるのだと実感しました。

● おいしいお昼ごはんをしっかり食べることができた
お昼時間はあまりゆっくり取ることができず、30分ほどで昼食を取ったのですが、先日もブログで紹介したおいしい手打ちうどんをしっかり頂きました。

本当に美味しいものは、ひとくちひとくちがまるで体に染みわたっていくようで、胃腸も喜んでいるんじゃないかと感じました。

そして、日頃は夜になると空腹でしかたがなかったのが、良い昼ごはんをしっかり食べることで、むやみに空腹になることもなくなったのが大きな成果でした。

● 夜にスムーズに眠りにつくことができた
普段から睡眠導入剤がないと眠れない僕なんですが、いつもは2錠飲むところを1錠ですんなり寝付くことができました。

最近になって、お風呂あがりや寝る前に自分で体のマッサージをしているのが、功を奏しているのでしょうか。

これからも、このペースをキープしていければいいなと思っています。

★★★

振り返ってみると、本当に気の向くままにお金と時間を浪費していたんだなということが、最近になってわかってきました。

やはりなんといっても「規則正しい生活習慣」と「その日何をするべきかを事前に書き出す」ことが、自分にとっていま必要なことだと実感しました。

これからは再び生活が乱れることのないように、自分を律していくことを肝に命じていきたいと思います。