アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【寝酒の音楽】バラード特集その2

家庭教師で帰りが遅くなり、やっと時間を取れたのでブログを書いています。

今夜も時間の余裕がなくなってしまったので、いつもの音楽特集でお楽しみください。

● スティービー・ワンダー「レイトリー」

盲目のソウルシンガー、スティービー・ワンダーの名曲。

彼は結婚と離婚を何度も繰り返している「モテ男」でもありますが、こんなに甘くせつない曲を目の前で歌われたら、女性でなくともうっとりとなってしまいますね。

● フィル・コリンズ「見つめてほしい」

1980年代のヒット曲。

語りかけるように歌ったかと思えば、激しいシャウトで心を揺さぶる、フィル・コリンズの歌声が素敵です。

● ライオネル・リッチー「エンドレス・ラブ」

これも僕が大学生だった1980年代のヒットで映画のサウンドトラックです。

一時は結婚披露宴のBGMに流れる定番の曲だったんですが、素朴でありながら心がほっこり暖まる名バラードです。

★★★

さて、今夜もそろそろ更けてきました。

みなさんに安らかな眠りが訪れますように。

では、一足お先に、おやすみなさい。