アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【シンプルライフ】ついにiPhoneから「半分だけ」足を洗う

前々からこのブログでも話しておりましたが、ついに昨日ソフトバンクから転出の手続きを取り、au携帯に乗り換えました。

しかしながら、完全にやめてしまったわけではありません。「半分だけ」です。

どういうことなのか、具体的にお話していきましょう。

● まずはソフトバンクからMNP
まず最初は、ソフトバンクのショップへ行き「他社にMNP番号ポータビリティ)するので、転出をおねがいします」と告げました。

そうすると、ショップ店員がすぐさま転出の手続きをしてくれて「MNP予約番号」が書かれた書類を発行してくれます。

この書類を持って、転出先のauショプに行くわけです。

● auショップにて転入と「一括0円ケータイ」入手
新しい携帯電話を0円で入手し、即日で電話は使用可能となりました。当たり前ですね。

月々の使用料も、これまで6,000円程度かかっていたのが、毎月割やら何やらでなんと月額45円に!

あ、でも、今月一杯は余計なサービスを外すことができないみたいで、700円ほど余計に支払わなければなりませんが。

● 晴れてガラケー持ち!ところが・・・
ソフトバンクiPhoneから使用料が劇的に安くなった今回の乗り換えだったんですが、もちろんデメリットもありました。

1.iPhoneは「wi-fiでのみ使用可」に
これまでのiPhoneで普通に使っていた「電車の乗換検索」も「歩きながらGPS」もできなくなっちゃいました。もっとも、これまではそういった「便利さ」と引き換えに高額な使用料を払っていたわけですから、電話回線をやめたとたんに「不便」になるのは当たり前ですね。

バイwi-fiルーターはまだ手元にそのまま置いてあるので、どうしてもiPhoneが使いたければこのルーターを起動すればいいわけです。

2.iPhoneの操作性になれていたため、ケータイの使い勝手の悪さに驚く
もともと携帯電話は使い慣れないままiPhoneを使い始めて5年ぐらいたっているので、いまさらながら携帯電話のショボイ画面操作に呆れまくっています。

ううー、早くSIMフリーiPad miniがほしい・・・

★★★

てなわけで、めでたくガラケー使いに変身とあいなりました。

それにしても、ホンマ使いにくいわ〜