読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【またもや反省】ひさびさの朝イチ出勤でバスに乗り遅れて・・・?

あぁ、またやってしまいましたぁ。なんとなく悪い予感はしてたんだけどなぁ。

そんなわけで、先日に引き続きまたまた反省しつつ、今日の出勤の顛末を書いてみたいと思います。

● 家を出たのは予定通り
今日はひさびさの朝出勤。しかも遠方。乗り換え3回。電車日本乗り継いで、そのうえバスに乗らなければならない。

最近になっても朝早く起きれていないダメ人間の僕は、またやらかしてしまうのではないかと戦々恐々としながら、朝7時には出かけました。

出勤時間は8時50分。さすがに1時間50分あれば間に合うだろうと踏んでいたのです。

● 電車と電車を乗り継いで・・・
まず私鉄に乗って30分。どうにかターミナル駅に7時30分に到着。

そこからJR駅のホームに駆け下りて、そこへすかさず快速電車が滑りこんできて、こりゃラッキー!

乗ること30分で乗り換えて大学行きのバス停に着いたのが、8時ジャストだったのです。

● 朝のラッシュ時にバスがたったの1本?
ところが、いつもの日曜勤務では余裕で乗り込んでいるバスが全然来ない。なぜだ?いったいなぜなんだ?

時刻表を見てみると、なんと8時54分までまったくバスがない。大学の試験も終わって春休み直前とはいえ、なにぃ〜平日のラッシュ時に1時間にバスがたったの1本?

パニクった僕はさすがに諦め、近くのタクシーにすかさず飛び乗った。なんと料金2,070円なり。げげ、バス代の10倍もするじゃねえか!いや、それよりバス道を外れてどんどん山道に入っていくけど、間に合うんかぁーーーーーーーー!?

・・・てなわけで、いつもの大学前バス停で降ろしてもらって、勤務場所の大学図書館に駆け込んだのが・・・8時30分でした。

★★★

下手な煽りで申し訳ありませんでしたが、結局遅刻はぎりぎり免れました。

しかし悔しいことに、僕が大学にタクシーで滑り込んだすぐその後に、見慣れたバスがいつものバス停に悠然と停車するのを呆然と見届けるという、おまけ付きでした。

あーあ、ひどい一日。良い子のみなさんは決して真似をしないように。