アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【仕事の話】ヒマになると考えすぎて不安になる

今日は久しぶりに一日まるまる休みとなりました。2月・3月のITヘルプデスク休業期間になんとか短期の仕事を入れるべく、ネットで短期派遣の仕事を探す日々が続いております。

しかし、身の回りが忙しくなったらなったで「こんな仕事は僕には務まらないんじゃないか」などと考えすぎてしまう悪いクセがでて、苦労しております。

● なかなか思い通りの仕事が見つからない
当たり前といえば当たり前なのですが、自分が「これだ!」と思った仕事(それほどハードワークでなく、家庭教師とも両立させられるもの)が得られないのが現実です。

先日も僕にとって絶好の仕事がメールマガジンで配信されてきたので、さっそく応募しました。

【仕事内容】テキストデータの入力(電話対応まったくなし)
【通勤時間】片道約40分
【就業時間】午前10時〜午後4時
【就業期間】2月初旬から3月末まで

● 「常連さん」に「敗北」
ところがそうやすやすとは仕事が決まりませんでした。

応募したあとでコーディネーターの女性から電話があり「このお仕事は毎年決まってこの時期に発生する業務で、毎年引き受ける方もいらっしゃるので、その方々が優先となります」。

こうしてあっさり「理想の仕事」は僕の手の中からすり抜けて行きました。

● 代わりの短期派遣を紹介してもらったものの
代わりにそのコーディネーターの方から紹介してもらったのが、Wordを使った書類作成の仕事でした。

いったんはその仕事に申し込んだものの、他の魅力的な条件の仕事に目移りしてしまい、結局断ることに。

時間がありすぎるといろいろな考えがぐるぐると回って悩み始めるのが僕の良くないところなんですが、今回もそれが出てしまった感じです。

★★★

ああ〜迷走してるなぁ、ブレまくりややなぁ。今日のブログも結局グダグダに終わってしまいました。

落ち込んでいるときはホント、だめですね。

明日はマンツーマン英会話の講師として無料レッスンを一件、朝に1時間行うのと、午後からは受験生の家庭教師を2時間、仕事が入っています。なんとかがんばってきます!