読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【シンプルライフ】僕がむこう1年間で捨てることに決めたもの:まとめ

2014年に入ってから「不要なものを捨てる」ということに集中していろいろとアクションを起こしております。

今日はそのことについて、いままでブログで書いたことも含めてまとめてみて、自分のための振り返りと頭の中の整理を行ってみます。

【2014年に捨てると決めたもの】

● コンビニ
これまでは、おそらくみなさんと全く同じように、以下のような用事で(用事がなくても)コンビニに立ち寄っていました。
・ATMの利用
・週刊誌の立ち読み
・食料品の購入
・その他ヒマつぶし

しかしながら、毎日のようにコンビニを利用していると、小額のお金や5分10分の時間を無駄に過ごすことになり、そうしたことが積もり積もってバカにできないお金と時間を浪費していることに気がつきました。

そこで、これからはコンビニを利用することを限りなく少なくします。そのために、以下のように行動を改めることにしました。
・ATMの利用 → 現金を引き出すのは月に1回だけと決める
・週刊誌の立ち読み → そのための時間をきちんと確保し、ネットカフェを利用する
・食料品の購入 → スーパーや商店街を利用する
・その他ヒマつぶし → すぐにやめる  

● 年会費有料のクレジットカード
これまでは月々の支払いの一部を完全にクレジットカードに依存しており、なかなかそこから抜け出せずにいました。

僕の場合は、カード払いで大金を使ってしまうことはないのですが、メルマガ料金や当座必要としないインターネットドメイン料金など、こまごまとした支払いが合わさって結構大きな金額になってしまっていました。

そこで、カードでないとできない支払いに絞り、不必要な支払いをきっぱりと断ち切ることで、月々の負担を減らすことにしました。(ただし、公共料金は逆にクレジットカード払いとしました→次の項参照)。それとともに、カード自体を年会費無料のカードに変えることで、節約を実現しました。

● メガバンク
これまでは公共料金の支払いに銀行引き落としを使っていましたが、口座への入金をおろそかにすることが多く、結局ムダな手間をかけてコンビニ払いをしたりしていました。

それに加えて、どうしても大手都市銀行でないと引き落としできない支払先もあったりしましたので、メガバンクから離れられなかったのです。

なぜメガバンクを避けたいかというと、ATMに長蛇の列ができていて引き出しに時間がかかったり、引き出し手数料が高額だったりして、利便性が悪く経済的でないからです。

ですが、ここにきてついに「クレジットカード」+「ネットバンク」の組み合わせによって、メガバンクを卒業することができるようになりました。

● テレビ/レンタルDVD
テレビについては、昨年の12月から天気予報やニュースなどごく一部を除いて、見るのをやめることに決めて実行してきました。

これは今ではほぼ習慣になりつつあり、そのおかげでブログを書いたりじっくりと考え事をしたり、家庭教師の予習をしたりと自分のために使える時間が大幅に増えました。

同様にレンタルDVDも最近やめています。もっともこれはゆくゆくは時間に余裕が出た折に再開しようと思っています。洋画を楽しみながら英語字幕と英語音声で英語の勉強をするのが趣味なので。


さて、簡単にまとめてみましたが、それもこれも「その日のやるべきことをその日の午前中にすべて終わらせる」という「朝活」ができてこその「断捨離」になるのです。

しつこく繰り返していますが、今後も引き続き「朝活習慣化」のためにがんばっていきます。