読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー:遙かなる旅路~障害に悩むすべての人へ~

ココロの病気・カラダの病気とともに生きる、50代おっさんフリーライターのブログです。

【私の年末年始】早くも今年一発目の総括といくか

みなさん、こんばんは。

お正月が終わって日常に戻った月曜日、調子はどうだったでしょうか。

僕はというと、新しく決まった家庭教師のお仕事の契約書にサインするために出かけてきました。

僕のITヘルプデスクとして仕事始めは、正式には明日からなのでいちおう今日までが実質的な「冬休み」でした。

早くもこの冬休みを振り返って、仕事始めに備えてみようと思います。

● 新しく発見して「バンザイ!」だったこと

なんといっても、今年初めてみてよかった習慣は「早寝・早起き」でした。

特に、その日にやるべきことをその日の午前中までに終えてしまうと、なんとも言えない達成感と開放感を得られることがわかったことが幸せでした。

しかしながら、まだ日によっては「遅寝・遅起き」に戻ってしまったりして(実は今日も起床が9:00になってしまいました)完全に定着したとはいえないので、ゆっくりしっかり習慣にしていくつもりです。

● 新しく発見して「ガッカリ!」だったこと

もう十年ぐらい前に「日商簿記二級」の資格を頑張って取った僕ですが、最近になってお金の計算が思うように行かなくなっていることに気づき、あらためて「自分は数字に弱いんだなあ」という実感に打ちひしがれています。

大学入試試験のときに、苦手の数学で「73点」というひどい点数を取ってしまったことのある僕ですが、その時以来の凹み加減です。

「73点」っていうと「まあいいんじゃないの」なんて言われることもありますが、なにせ「200点満点」ですからねぇ。

● 強いところに意識を集中し、弱いところはそれなりに付き合っていく

まぁ、いい年の中年男性がいまさら「弱いところを一生懸命直そう」としても徒労に終わるのがオチだし、なによりも時間とエネルギーが無駄になってしまいます。

3月には大台の50歳になってしまうので、体力はもとよりあらゆる点でワカモノに劣るいっぽうになっていくことは明白なのです。

先日も書いたように、考えることよりもまず行動することをこころがけながら、自分の強みであり好みである「英語」「ITテクノロジー」をどんどん深堀りしていって、トンガッた存在になれたらいいなと考えた、2014年の初めとなりました。