アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【音楽ネタ】今夜、あなたのナイトキャップにいかがでしょう

最近、テレビを見なくなっている反動なのか、YouTubeにすっかりハマってしまっています。視聴しているのはもっぱら音楽ビデオです。中学・高校時代はブラスバンド部、大学時代はクラシックギター部と音楽系サークルを渡り歩いてきた僕は、子供の頃から音楽が大好きでした。

シーンと静まり買ったワンルームの部屋に、自分の好きなアーチストの曲が流れているのは、なかなかいいもんだと気づきました。テレビをボサーッとみて何となく時間を過ごすよりも、自分を見つめ直す時間ができることがとてもすばらしいと感じます。

今夜は、なにげなくYouTubeで見つけた心休まる曲を2曲、ブログにのっけておきたいと思います。

一曲目は誰もが一度は聴いたことがあるはずの名曲、ホテル・カリフォルニアのカバーです。本家のイーグルスの演奏のクオリティーに引けを取らない、すばらしい演奏になっています。

ここで演奏している二人はまだお互いに一度も会ったことがないまま、この曲を仕上げてYouTubeにアップしたそうです。しかも演奏や歌をたった2人でこなしながら、6年前に買ったノートパソコンと無料の音楽ソフトで作り上げたとのこと。

そして二曲目は、アコースティックギタリストの押尾コータローさんが演奏する「タイム・アフター・タイム」。シンディー・ローパーのオリジナルもいいんですが、こういったまるで「ヒーリングミュージック」的な感じのバージョンもいいかもしれませんね。

ちなみに「タイム・アフター・タイム」といえば、ジャズトランペットの大御所、マイルス・デイビスもカバーしていますよ。

おっと、2曲のつもりが3曲になっちまったな。

ブログタイトルにある「ナイトキャップ(nightcap)」というのは、英語で「寝酒」の意味です。今夜ももう遅いから、一杯やってベッドに入りましょう。それでは、おやすみ。