アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【アスベルガー日記】自ら立ち直るために大事なことは

大阪のとあるコーヒーチェーン店で、このブログを書いています。
ここはテーブルに2つコンセントが設置されていて、愛用のMacBookAirとWi-fiルーター2つの
ガジェットの電源が確保できるので、気に入っているのです。

● 早起き習慣が崩れて気分は落ち込み気味

せっかく習慣化しようとしていた「毎日6時起床」を、今日は守ることが出ませんでした。
また、当然のことながらジョギングもできていません。僕ってホント、だめだなあ。
まあ、言い訳しようと思えばいくらでも出来るのですが・・・。例えば、こんなようなこと。

  • 部屋が寒すぎて、布団から抜け出すことができなかった。
  • 昨晩は結局夜中の0時を過ぎてから就寝したので、睡眠時間が足りず起きれなかった。
  • 昨晩はずっと封印していた深夜のテレビやらネットやらをやってしまい、寝付くのに時間がかかった。

まぁ、そうはいっても結局自分の弱さが原因なわけなんです。本気で自分を立て直そうと思ったら、
自分で一度決めたことは死んでも守り通す!っていう意気込みが大事なんですよね。

● 新しい仕事が決まりそう

愚痴ばかり言っていてもしかたがないので、午後からは仕事の契約に行ってきます。

実は、数日前に家庭教師のトライからお仕事紹介の電話がありまして「引き受けます」と返事をしていたのでした。

今日は本町にあるトライ大阪校に行って、契約を取り交わしてきます。ただ、指導教科が中学3年生の国語・数学
ということで、僕の専門分野の英語でないところに、一抹の不安を感じるんですけどね。

でも、おそらく希望通り土曜日の午後に指導を入れられそうなので、これまで無駄に使っていた土曜の午後の時間を
有効に使えそうです。自分にとって成果と成長を感じられる仕事をすることが、なによりの心の慰めになっているのです。

それじゃ、また。