アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【今日の振り返り10/01】葛根湯+鍼灸で健康回復へ

いやぁ、すっかり秋ですな。といっても関西地区は、まだまだ「残暑」のような蒸し暑い日々がつづいているのですが・・・。

9月中頃からちょっと夏風邪をひいてしまいまして、2週間ほど引きずっていたのですが、お医者さん+鍼灸治療院に通ったおかげで、やっと9分通り回復してきました。

昨日行った内科のお医者さんは都心の高層ビルの一角にある都会のお医者さんだったのですが、「3分間診療」みたいなおざなりなものではなく、しっかり時間をかけて僕の体について説明してくれて、とっても安心できました。

そのお医者さんは鍼灸治療院も併設していて、ついでに鍼治療を受けてきました。実際は鍼治療+電気治療で、長年悩まされてきた肩こりや姿勢の悪さもすこし改善し、落ち込んでいた気分までなんだかスッキリしました!

鍼灸院の先生にお聞きしたところ、鍼やお灸はうつにも効くそうなんです。うつの原因のひとつが、脳の血流が滞って老廃物が効果的に排出されないことなので、鍼によってツボを刺激して血液の流れを良くすることで、脳の働きが活性化してうつうつとした気分も良くなっていくとのこと。

ただ、1回5,000円とちょっと高額なので、なかなか懐の余裕がないと手が出せませんが。