アスペルガー革命:遙かなる旅路〜発達障害に悩むすべての人へ〜

発達障害やうつとつきあい始めてはや20年、寛解と社会復帰を目指す50代おっさんフリーライターのブログです。

【備忘録】2月3日(金):クリニック診療

f:id:Azure-Dragon:20170203223042j:plain

月初なのでいつものクリニックに薬をもらいに行ってきた。

減薬がかなりうまくいっていることもあって、家に予備の分をかなりストックできているのだが、やはりまだ「薬のなくなる恐怖」というのが心の奥底にあり、念には念をと思ってしまう。

具体的にいうと、かつては1日3回1錠づつ服用していた「スルピリド」と「ロラゼパム」を、1日1回まで減らすことができている。

将来的にはこうした化学薬物から完全に抜けたいと考えているので、これと並行して、実は漢方薬も飲んでいるが、それについてはまた別の機会にじっくりとお話したい。焦らず、ゆっくりやっていくつもりだ。

◆できたこと・うれしかったこと

  • 今回の診療でも、十分な分量の薬を確保することができた。
  • 朝2:00ごろ目が覚めたのでもう一眠りしようかなと思ったが、そのまま仕事をつづけて午前中を終えられたこと。
  • カウンセラーの方と久しぶりにお話ができて、現在の障害年金の現状などについて貴重な情報がえられたこと。

昨年、障害年金支給の基準が変更になったとのこと。申請に対する認可の基準をより厳格化する方向に進んでいて、これまで2級で認められていた人が3級しか通らなくなってしまうようなことが起きている。

◆できなかったこと・悔しかったこと

  • 今日の午前中に、このエントリーの下書きを完成させようとしていたが、結局夜にこうして全部書く羽目になったこと。
  • 昼ごはんに炭水化物をいっぱい食べすぎて猛烈な睡魔が襲い、13:00から15:00まで爆睡してしまったこと。

 通院しながら仕事や家事、自己研鑽のための勉強を同時に行うのは、ちょっこらちょいとできるものではない。今、それをやりながら、その難しさを痛烈に実感している。しかし、「今日一日を精一杯生きる」ことで、毎日が充実したものになってきた。

【備忘録】1月31日(火):できたこと・できなかったこと、そして1月をふりかえって

f:id:Azure-Dragon:20130304153853j:plain

 

「備忘録」をつけよう、などと言い出したのはいいのですが、根っからの三日坊主やからやっぱなかなか続かへんわ。夢中になったものにはとことんのめり込むけど、そうでないものにはすぐ飽きてしまう、アスペルガーの典型的な例といえるかもしれへんなぁ。

しかし、まあ手書きの日記は珍しく続けてきます。1月はほぼ毎日書きました。こんなことかつて1回もなかったもんなぁ〜。やはりおっさんになって人生の半ばを過ぎてくると、未来を夢見るよりも過去を振り返ることのほうが容易ということがあるのでしょう。

★★★

◆できたこと・うれしかったこと

  • 間は空いたが、再びはてなブログに投稿し、更新することができた。
  • 寝る前に1時間、瞑想の時間をしっかり取ることができた。
  • 抗うつ剤の減薬が成功軌道に乗り、ほぼ夜寝る前だけにのめば日常生活に支障がでることはなくなってきた。
  • 朝4:00起きもすっかり板についてきた。
  • 皮膚のアトピーも急速に回復、ストレスも徐々に軽減。
  • 部屋の中の不要なものをどんどんヤフオクに出品し、それなりに家計の足しになっていること。

 できなかったこと・悔しかったこと

  • 手持ちの現金がなくて借金を返せなかった件がいくつかあること。
  • 「こんなに病気や障害に祟られていなかったら、もっと早くに素晴らしいことができたはずだ」と悔やむことしきりであること。
  • ずっと前に買ってきている「作りおき料理」の本をみて早く本格的な和風料理に挑戦したいが、まだできていないこと。

1月の前半はセンター試験があったので、その他のやるべきことはすべてうっちゃった形になっていた。15日から本格的にダッシュできるかなと思ったが、そうは問屋がおろさない。自分はそんなに上等に出来てはいなかったんだ。

昔、スティーブ・ジョブズが「ベストを尽くしてそれでもだめだったら、それは『ベストを尽くした』 っていうことなのさ」っていう名言を残しているけれど、自分はまだまだだね。

でも、もう決して引き下がらない。やっと人生の目的地が見つかったのだから。「還暦までに東京藝大に入学する」。この夢から目を逸らさずに、2月からも頑張っていきます。

それでは、また。

 

【追伸】

偶然YouTubeで見つけた、スティングの還暦誕生パーティーのコンサートがすばらしい。ゲストで出てきたスティービー・ワンダーの"Fragile"出色の出来で、僕の耳にはほとんどスティング本人を凌駕しているレベルだ。スティング自身も曲の終わりでもう脱帽だと言わんばかりのゼスチャーをしていた。

リズム&ブルースが苦手な方には、ちょっとひつこくてくどい「豚骨ラーメン」みたいな食感かもしれないが、僕にとってはちょうどいい。スティングはさしずめ「塩ラーメンってところかな」。

どうぞじっくりとお聴きあれ。

 


Stevie Wonder - Fragile (live Sting cover)

 

 

【備忘録】1月28日(土):できたこと・できなかったこと

f:id:Azure-Dragon:20170128094148j:plain

きょうからあたらしく「備忘録」をつけることにしました。日記がなかなか続かないので、その補完としての意味もありますが、僕はこれまで何においてもやりっぱなしで反省とか振り返りを全くやって来なかったのです。その結果が、現在の困難な状況を招いたのだと分析しています。

しかし、ただの反省文を書くだけでは、気分がどんどん落ち込んでしまうので、できたこと、つまり自分の実績もしっかり書いていくことにします。

どんなに自分に自信のない人でも、生きているかぎりは毎日何かを成し遂げているわけです。それをしっかり記録して形にすれば、自己肯定感が日に日に高まり前に進もうという気力も出てこようというものです。

特に僕のようなアスペルガーは概して組織生活になじめず自分自身を信じられなくなっていることが多いので、まるで栄養ドリンクのごとく明日への活力とするために、できたことをしっかり認識して、その点をさらに伸長させることが大切です。

ごたくはこれぐらいにして、さっそく書いていきます。

★★★

◆できたこと・うれしかったこと

  • はてなブログに投稿し、一日一回更新を実現することができた。
  • ヤフオク落札者2名に対して、24時間以内に送料を連絡することができた。
  • 落札者2名から、早々に振り込み完了の連絡があった。
  • 今日も朝4:00に起きることができた。
  • 45分ほど遅れたものの、目的地に到着することができた。
  • 朝、出かける前に筋トレをきちんと終わらせた。

 できなかったこと

昨晩寝たのが0:30だったので、8時間睡眠の目標が4時間になってしまった。

朝、洗顔と鼻うがいをするのを忘れた。

朝食を準備してなかったので、空腹のまま外出することになった。

 

ちょっと補足しときますと、半年前に仕事を辞めて勝手に「独立宣言」をした僕は、しばらくはぶらぶらしていたものの、年末になってようやくエンジンがかかり、2017年は本格的に「稼ぐモード」に突入しているのです。

とりあえずは、これまで趣味でやっていたヤフオク出品でのお小遣い稼ぎ。これを徐々にビジネスのレベルにまで高め、立派なひとつの収入源に育てていきます。

f:id:Azure-Dragon:20170128101345j:plain

筋トレに関して言えば、これも半年ほど前からぼちぼち始めています。まずは下半身を鍛えるため、スクワットを一日50回。ローラーを使った腹筋トレーニングを10回行っています。

将来の目標は、暖かいところのトライアスロン大会に出場すること。子供の頃から冷え性で寒いのが苦手の僕は、冬のスポーツ(スキー、スノボ、マラソンなど)は1億円積まれてもお断り!って、誰が積むんだって話ですが。

ということで、トランプ大統領も行っている通り"I will make me great again(再び自分を偉大にする"などとほざきながら、がんばってみます。

それでは、また。

【日記】1月19日:マクドナルドの復活

f:id:Azure-Dragon:20170119082514j:plain

ここんとこずっと、朝はマクドナルドです。理由は簡単で、一口で言うと価格が安いからなのだが、じゃあそれだけなのかというと、そうでもないんです。

駅近くのマクド(関西ではマクドナルドのことをこう呼ぶ)が半年前に改装して、内装が一新されたのが2つめ。Wi-Fiが飛ぶようになったのがの3つめの理由。

以前は店の雰囲気と照明が暗く、内装も汚れや古さが目立っていました。電源のコンセントを例にあげると、中・高生がスマホの充電やゲーム機で使い倒すので、壊れているものも多く、またそれが長期間放置されていました。まさに「マクドの凋落」が目に見える形で現れていました。

しかし、改装されたことで「居心地」が格段に良くなりました。冒頭の写真にあるように、白を基調とした新しいテーブルに一新されて清潔感が感じられるようになったのです。

独自のWi-Fiネットワークが整備されたのも大きいですね。以前はソフトバンクの公衆Wi-Fiしか飛んでいなかったので、パソコンではネットにつながらなかった(泣)。しかし、マクドナルドFREE Wi-Fiになってからは、パソコンでもスマホでも、インターネットにしっかりつなげるようになりました。通信が不安定になることもありません。

www.mcdonalds.co.jp

ただ、注意すべきは1日1回、1時間のみの使用に限られていることなんですけどね。

 

こういうわけで、ここ最近はパソコンでもっぱらブログ書きやWebライティングに集中しています。使っているマシンはacerのクロームブック。ネットさえつながれば仕事できるので、軽いネットブックで十分です。

 

マクドナルドは明日までコーヒーの無料キャンペーンをやっています。コンビニコーヒーに押され気味だった状況を挽回しようということで、コーヒー豆の配合を変えて再チャレンジとのこと。ソーセージマフィンとのコンビにすると、朝食が100円で食べられるので、超お得ですよ。けっこうレジに行列ができていました。

 

プレミアムローストコーヒー | メニュー情報 | McDonald's マクドナルド

 

 ちなみに、スマホとパソコンでのWi-Fiの接続方法は、こちらのWebサイトに説明があります。このサービスもソフトバンクが手がけているようです。

 

www.mcdonalds.co.jp

 

 

【訂正】マクドナルドFREE Wi-Fiについて

上記の記事では「1日1回のみ」と書きましたが、改めて試してみましたら、本日2回目なのにきっちりつながりました。マクドナルドのWebサイトを調べてみましたが「60以上連続して使用することはできません」とあるだけで、1日の回数制限については何も記載がありませんでした。 

【日記】1月16日:またまた転職活動の巻

f:id:Azure-Dragon:20170116221148j:plain

 

今日行った所は、こんな立派な建物というわけではなかったですが…。

 

先週アポを取っておいた派遣会社の登録会と面談に行ってきました。50過ぎのおっちゃんは正直言ってなかなか働き口はないのはこれまでの経験からもわかっているのですが、コールセンターの職なら常に人手不足で人員を募集しているし、英語やITヘルプデスクの経験が活かせてそこそこのお給料がもらえるんじゃないかと思いまして。

実は、朝寝坊がたたって20分ほど遅れて行ったんですが、担当者の女性は嫌な顔ひとつせず、あたたかく迎えてくれました。書類記入・タイピングチェックのあとに面談を30分ほど。

 

f:id:Azure-Dragon:20170116224714j:plain

 

英語とITヘルプデスクの経験が活かせる仕事をと担当者に伝えると、「ちょうど通訳のしごとなんかも入ってきたりするので、営業担当者に確認してみます」といううれしいお言葉。

センター試験が終わって、これからの目標をどうしようかなと考えていましたが、やはりオリンピックへの外国人旅行者を当て込んだ通訳ガイドをめざしたい!そこで、この3年間の新たな目標は、国家試験の通訳案内士試験を突破して通訳ガイドになることにしました。今年はとりあえず「英語イヤー」と位置づけて、徹底的に英語をマスターしていくつもりです。

欲を言えば、2018年に中国語、2019年に韓国語を覚えて、2020年のオリンピックイヤーに臨めればいいかなと。いくらなんでも欲張りすぎですか。

しかし、一度思い込んだらとことんまで突き進んでいけるのがアスペルガーのいいところ。これまで会社組織でさんざん苦労してきた分を取り返さねばなりません。そうでなければ、ただでさえ息苦しいこの社会で肩身が狭すぎる。私たちは人の顔色をうかがうために生まれてきたのではないはずです。

 

さて、先週の金曜日に受けた夜勤のあるITヘルプデスクの面接結果がもう明日・明後日にも出る予定になっています。といっても、合格の時のみ連絡をくれるということですが。それに落ちた時のために、金曜日にはニトリの営業のお仕事の面接が1件。そしてさらに、もう1つ隠し玉として、税務署の確定申告アルバイトの仕事にも応募しています。さすがにこれだけ数打っときゃ、どれかに引っかかるだろ。

 

きょうもすっかり夜更かししてしまいました。安らかな眠りのために、Stingなどはいかがでしょうか。物悲しげなメロディーが冬の夜に沁みます。トランペッターのChris Botti、チェリストのYo-Yo-Ma、ギタリストのDominic Millerとの競演です。


Chris Botti, Sting, Yo-yo Ma, Dominic Miller - Fragile

【アスペルガーとお金】「正月貧乏」のあなたに朗報!アスペでもできるお小遣い稼ぎの方法3つ

f:id:Azure-Dragon:20170115093736j:image


朝から大阪へ。朝から小雪が舞って、ほんと凍えそう。電車は止まっているかと思ったが、20分程度の延着で済んでるみたい。

外も寒いが懐も寒い。手持ちのお金がスッカラカン小雪どころか猛吹雪だ。はたしてここからどうリカバリーするか…コーヒー片手にマクドで思案中。

 

そこで今日は、年末・年始でボーナスが吹っ飛んでしまったあなたのために(っていうか僕自身のために)、「秒速で小銭を稼ぐ術」を考えてみたい。

1円5円もカネはカネ。とにもかくにもまずは行動。四の五の言わずにメイク・マネーだ。今、ざっと思いつく対応策は3つ。
1. ブックオフ:言わずと知れた古本屋さん。宅配で送ると楽チンだが、即換金したけりゃお店にGO!
2. メルカリ:最近ブームのフリマアプリ。ヤフオクほど手間がかからず、出品したらすぐに売れるのがいいところ。これで身の回りの不用品を売却。
3. クラウドソーシング:パソコン1台で稼げるイマドキのバイト。「DeNAパクリ事件」が気になるが、単発タスクなら共犯の心配もなし。

 

●すぐにおカネになる「ブックオフ

一番早く現金を手に入れられるのが「ブックオフ」だ。読んだ本、もう読まない本、まとめて紙袋に突っ込んで、今すぐお店に駆け込もう。身分証明書の提示が必要なので、忘れずに持っていくこと。

● 断捨離もできてカンタン「メルカリ」
今一番流行っている方法なら「メルカリ」だろう。アカウント登録も簡単で、うまくいけば即日で売れる。不用品も処分できてお部屋もスッキリ!必ず値切られるのでそれも考慮して値をつけること。

● 家にいながら稼げる「クラウドソーシング」3番目の方法は、ネット上で仕事して稼ぐ「クラウドソーシング」だ。パソコンが得意な人にうってつけの稼ぎ方。最初は単発タスクからトライ、徐々に高単価の仕事を目指そう。ただ、アカウント登録やプロフィール入力に時間がかかるし、実績がないうちはガッツリ稼ぐのは難しい。

★★★

得意もスキルもないと思っていても、結構やり方はあるもんだ。こたつにもぐってテレビを見ているヒマがあるなら、ちょっと始めてみたらどうでしょう。

あ、でもお金が入ったからといって、その足でバーゲンに突撃したら元も子もないので、ご用心、ご用心。

 

 

【アスペルガー日記】1月14日:共通一次…もとい、センター試験終了。

f:id:Azure-Dragon:20170114120544j:plain

ひゃー、きょうは寒かったですねぇ〜。

寒風吹きすさぶ中、予定通りセンター試験を受けに行ってまいりました。

 

私が最初の大学受験をしたのはもう34年も前のこと。現役合格はできず、一年浪人してのチャレンジでなんとか第一志望の大学に合格できました。

そのころは「共通一次試験」という名前だったので、今でもついついそう呼んでしまいます。当時は5教科7科目受験が必須で、あまりの勉強量の多さにほとんど涙目になってました。国語・数学・英語だけでも手一杯なのに、その上理科2科目、社会2課目って…オレを殺す気か!とブツブツいいながら勉強してました。

 

それにしても、形だけとはいえ50歳にもなってセンター試験を受けるとは思わなかったよ。僕はそもそも受験の目的が「通訳案内士試験の受験科目免除を受けるため」ていう極めてショボいものだし、日本史と現代社会の2科目しか受けてないのだから、あんまりエラそうなことはいえないが。

さて、今後は7月の通訳案内士試験に向けて勉強することになるのだが、もちろん資格を取ることが最終目的ではないので、あくまでガイドの仕事につなげるべく行動していく。たとえば以下のような勉強法で。

  1. 日本文化を説明する英文を丸暗記、実際に京都や奈良などの観光地に行ってしゃべってみる。
  2. 日本文化史に焦点をあて、古い年代の古典文学を順番に読破していく。
  3. 2がうまく回り始めたら、英語に翻訳されたものにも目を通す。

2016年の訪日外国人客数は、2,000万人を超えたという。なんとか東京オリンピックまでに、一人前のガイドになることが目標だ。

【編集後記】

残念ながらおそらく科目免除に必要なスコアには達していないっぽい。なんせ本気で受験勉強に取り掛かるのが遅すぎた。あちこち初詣に行ったりして、正月満喫しちゃってたりしたからねぇ。

夏に仕事を辞めて時間は有り余るほどあったのに勉強しなかったんだから、自業自得なんですけど、自分の今後の方向性で悩んでいて、勉強にとりかかる精神的余裕もなかったんですな。

自分が納得しないと動き出せない。ほんと、アスペルガーってめんどくさい。お金もなくなるし。でも、これを自分の個性・武器として磨くことこそ、この生きにくい社会で生き残り、成功するための秘訣だと思う。

 

あー、ちょっといつもより夜更かししすぎた。今夜はこの曲でぐっすり眠ろう。私はこの曲で、Kenny Gの大ファンになりました。

 


Kenny G - Going Home (from Kenny G Live)